治療効果は半永久的?インプラントの心がまえ

治療にかかる費用

治療費は、患者が全額を自己負担となる自由治療のため、金額は病院によって違っており、高い治療費となってしまいます。
検査費、手術費、人工歯の治療費など細分して設定している病院もあれば、全て込みの料金表示をしている病院あります。
治療費に幅がある理由は、地域相場、使用する材料費の違い、技術対価が挙げられます。
では、相場はいくらなのでしょうか。
材料は、オールセラミック、ハイブリッドセラミック、セラミックメタルホンド、ジルコニアなどがあります。
歯科治療はほとんどが手作業で行われ、特にインプラントは、インプラントを入れる技術に加えて白い歯の調整力などの技術も必要となり総合力にかかっています。
そのため、技術の差が大きくなってしまいます。
また、顎の骨がなく、インプラントのために骨を増やさなければいけない場合、骨を増やす手術が必要となるため、さらに手術代が必要となります。
他にも、トータルの治療時間は保障期間の長さなどによって費用は異なってきます。
日本のインプラント治療の費用は、1本が20万円〜60万円とかなりの幅があります。
関東だと40万円前後だと言われています。
これは、都心部の病院ほど費用が高額になる傾向にあります。
インプラント1本とは、インプラント本体と白い歯を合わせてという表示と、インプラント本体のみで1本としている表示とがあります。
前者の表示をしていることが多いですが、病院によって異なるので注意をしましょう。
また、インプラントは歯科医院によって内容が異なるため、治療費だけで判断してしまうのは危険です。


Copyright(c) 2017 治療効果は半永久的?インプラントの心がまえ All Rights Reserved.