治療効果は半永久的?インプラントの心がまえ

インプラントの手術

治療は、顎の骨を削り金属のネジを埋め込む手術を伴う治療です。
手術という言葉だけで恐怖感を感じる人も多いようです。
手術は通常、局所麻酔を行います。
歯科医院によっては、恐怖心が極度に強い人に対して静脈内鎮静法などを併用し眠った状態で手術をすることもあります。
どちらにしろ、手術中に痛みを感じることはありません。
術後の痛みは、治療内容や個人差によって変わりますが、抜歯を行った時と同じ程度でしょう。
手術のために入院をする必要もなく、翌日からは通常の生活ができます。
インプラントに使われるネジは、骨折などの時に整形外科で使用されるボルトやナットと同じ素材のチタンで作られています。
チタンはアレルギーなどが起こる可能性が極めて低く、身体に調和します。
インプラント治療を受けた後、適切なメンテナンスを行っていれば、半永久的に機能を維持することができるでしょう。
ただし、100%安全だとは言い切れません。
事前の検査が不十分であったり、患者の全身状態の確認が不十分であったりした時、適切な施術が行われなかった時は再手術が必要なこともあります。
このような失敗をしないためには、適切な歯科医師を選択することが重要です。
その際のポイントは、次の通りです。
患者の口腔全体を考えた治療計画を立てている、治療のメリットとデメリットの両面から分かりやすく説明をしてくれる、問診や事前検査をしっかりと丁寧におこなってくれる、治療後のメンテナンスにも力を入れている、です。


Copyright(c) 2017 治療効果は半永久的?インプラントの心がまえ All Rights Reserved.