治療効果は半永久的?インプラントの心がまえ

他の治療との併用

インプラントを希望する人に多い要望は、噛める歯を回復したいという機能面と、義歯の金具が見えないようにしたい、気にせずに笑ったり話したりしたいという審美面の2つがあります。
また、ただ機能を回復させたいだけでなく、せっかく治すのなら綺麗で健康的な歯にしたいという人もいます。
これは、インプラントだけでなく、矯正、セラミック治療、ホワイトニングなどのテクニックを組み合わせて、口全体を綺麗で健康的な状態に整えることが可能です。
インプラントに被せる歯は、周囲の歯に合わせた自然なものから明るい白色まで、好きな色調を選んで作ることが可能です。
通常は周囲の歯となじむもので設計しますが、本人の希望に合わせて好みの色や材料でつくることができます。
また、口元の印象は、歯の色や歯並びで変わってしまいます。
入れ歯の銀色の留め金が見えたり、歯が黄ばんでいたりすると、実際よりも老けてみられることがあります。
清潔感のある白い歯は、顔全体の印象を自然と良くしてくれて、若々しさを表現できます。
そのため、インプラントと並行して歯を全体的に白くしたり、過去の治療で使用された金属や銀歯を白く変えたり、希望に合わせて口全体を綺麗に見せることもできます。
歯並びが気になる場合は、インプラントを支えに利用した矯正治療が行われることがあります。
また、歯並びの状態によっては、セラミック治療を併用して治療で美しい状態に整えることもできます。
歯の状態や希望によって治療を選択することができるので、歯科医師に相談してみるといいでしょう。
インプラントの周囲の歯にホワイトニングを行い、その色に合わせてインプラントを被せることで、全体的に白く美しい歯にすることができます。
被せるセラミックのいろは希望に合わせて作れますが、一旦作成するとホワイトニングなどで色を変えることはできません。
また、銀歯などの金属やレジンもホワイトニングで白くすることができないので、それらの治療を併用したいひとは歯科医師に相談することをお勧めします。


Copyright(c) 2017 治療効果は半永久的?インプラントの心がまえ All Rights Reserved.